プロミスの賢い返済の仕方

プロミスは口座振替という方法で返済が出来るようになっています。勿論この方法は一番使いやすいもので、返済をしたいと思ったら簡単にできることだと思います。

 

そうした方法を利用することも検討して欲しいですし、上手く利用すれば確実に返済は進んでいくでしょう。しかも手数料は一切かかりません。

 

口座振替にしたら手数料を取られてしまったという会社もあるようなので、そうした部分を持っていない点では使いやすいと思います。プロミスは返済方法が多様化しているだけでなく、返済しやすい方法を模索している部分もあります。

 

本当にプロミスに返済をしっかりやっていきたいなら、口座振替という制度も導入してください。手数料がかからないだけでも結構な強みがあり、返済を容易にしてくれる方法です。

引落し前日にプロミスで即日融資を受ける

私は平成25年秋頃にプロミスで即日融資を受けました。その時の私は普通の会社員、年収は350万円ほどです。

 

 

なので総量規制で貸金業者からは116万円万円程が借入の限界です。


クレジットカード決済の引落しが迫った平日木曜日、残高不足により家族にも相談できず悩んでいたところ、自分自身でなんとかしてみようという判断に行きつき、プロミスで即日融資ができるか相談に行きました。

 

当然、借りる理由なんて言う訳ありませんが。WEBで申し込みも考えたのですが、なにせ引落しは明日、心が焦っていたこともあり、無人契約機に直接駆け込みました。

 

申し込みは身分証明のための免許証1枚でできました。書類に記入する事項も特別変わったことはありません、氏名、住所、連絡先、勤務先などの記入くらいでした。

 

審査は40分位で終わり、借入限度額50万円にて即日キャッシングカードの発行ができました。その後早速5万円の融資を受け、引落し口座へ入金し事なきを得ました。

 

その後も給料日前などお金に困った時には頻繁に利用しています。ですが、キャッシングを遊びのお金やギャンブルに使ったりすることはしていません。

 

あくまで困った時だけです。そうしないと歯止めが効かずに借金が増えていってしまいますからね。とにかく使い方さえ間違わなければ、消費者金融もとても便利なものです。

 

誰にでもピンチのひとつやふたつ人生の中で経験することだと思いますし、悩んでストレスを溜めたり、病んでしまうくらいなら、いっそ一歩踏み出して融資を受けてみるのが得策だと思います。